読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lazy life

ここでは趣味の写真・カメラなど、技術系以外の雑記を書いていきます。

G MASTER FE85mm F1.4 GMで猫撮り散歩

はじめての85mm単焦点

f:id:wellflat:20160520230224j:plain

G MASTERブランドのFE85mm F1.4 GM (SEL85F14GM)を買った。先月RX100M4買ったばかりな気がするけど、まぁいっか。

以下のレビュー記事の猫の作例を見たときから買おうと思ってた。SEL90M28Gとの比較もあって面白い。

eh-photo.de

開発者インタビューも必見。

www.sony.jp

いつもはEXUSだけど、今回は気まぐれにZeta Quintにしてみた。

f:id:wellflat:20160527000027j:plain

85mmと言えばポートレートを撮らねばということで、その準備として都内でカメラテスト + ロケハンしてたんだけど、いつの間にか猫撮り散歩になっていた。よくあることだ。

f:id:wellflat:20160522181601j:plain

f:id:wellflat:20160522125254j:plain

港区辺りは海も近いし散歩するにも良い場所が多い、猫もわりと居る。

f:id:wellflat:20160521141925j:plain

いた、猫いた。サビと三毛の組み合わせはなかなか珍しいのでは。

f:id:wellflat:20160521141057j:plain

サビはいぶし銀の魅力がある。

f:id:wellflat:20160521141311j:plain

三毛猫は伝統的なかわいさ。

f:id:wellflat:20160521141636j:plain

グラウンド脇の草むらだと背景の整理も難しく、綺麗なボケを確認したいけど高周波成分が多すぎる。被写体はとても良いのだけど、ひなたぼっこ中で動いてくれないので仕方ないね、次行こう。

ボケについての評価は海外のレビュー記事だとvery soft, smooth and silky, creamyなどあちこちで絶賛されており、G MASTERのBokehの美しさは海外でも注目されているようだ。でも0.85mまでしか寄れないので花撮りには使いにくいかも、どうだろう。

f:id:wellflat:20160521142031j:plain

f:id:wellflat:20160522180952j:plain

気温も20度くらいで良い散歩日和。

f:id:wellflat:20160521143525j:plain

散策路の途中で偶然見つけた。

f:id:wellflat:20160521150906j:plain

意図してなかったけど木の柵への光の反射が玉ボケに。前ボケは後ボケと比べて突出して良いというわけではないようだけど十分綺麗。周りが草だらけで動こうにも動けず、上手く猫を捉えられなかったのが悔やまれる。

f:id:wellflat:20160521151047j:plain

30分後くらいにさっきの場所に戻ってきた、まだいたよ。

f:id:wellflat:20160521143040j:plain

f:id:wellflat:20160521143419j:plain

このレンズは色収差も大幅に押さえられている。猫撮りしてる人ならわかると思うけど、特に髭部分に現れる軸上色収差に起因するフリンジに悩まされることは少なくないはず。以下の例は評価の高いSEL55F18Zで撮った例だけど、これだけわかりやすいフリンジが発生する。こういう鮮やかさは求めてへん。

f:id:wellflat:20160529164155j:plain

同じ被写体、天候等も含めてほぼ同じ外的条件においてSEL85F14GMで撮影。色収差は皆無というわけではないけど非常に良く補正されていることがわかる。髭周りのフリンジはよく目立ってしまうので助かるな。

f:id:wellflat:20160529163505j:plain

バードウォッチング用の観察壁に小さなかたつむり。

f:id:wellflat:20160521144807j:plain

この玉ボケの美しさ。輪線ぼけも見られない、XAレンズの賜だろう。

f:id:wellflat:20160521150215j:plain

ちなみに開放から3段絞った時の玉ボケ例を下に載せる。7,9枚絞り羽根の場合は2段も絞るとボケは多角形になるけど、11枚絞り羽根なら3段絞ってもまだこれだけの円形を保つ。

f:id:wellflat:20160522181107j:plain

f:id:wellflat:20160521194154j:plain

プランターに猫が収まってた。土が気持ち良さそうだ。この辺りの土は水はけが良くかつ粘土質も程よく含まれていて、上を歩くとふんわりしていて気持ちが良い。作物も良く育ちそうな良い壌土だ。

f:id:wellflat:20160521145357j:plain

85mmだと鳥撮りには広いんだろうけど、カラスで良いなら都心でも至近距離でたくさん撮れる。そして意外と可愛い目をしている。

f:id:wellflat:20160521152336j:plain

新緑が綺麗。

f:id:wellflat:20160521151545j:plain

そろそろ街に戻ろう。

f:id:wellflat:20160521165701j:plain

f:id:wellflat:20160521164903j:plain

f:id:wellflat:20160521165218j:plain

こいつは新顔か。この辺じゃあまり見かけないな。人慣れしてるようなのでここまで寄れた。

f:id:wellflat:20160522181752j:plain

AFは十分速いけど、迷う頻度が他のFEレンズより相対的に多いのだろうか。ポートレートならともかく猫撮りの時は厳しいかもしれない。フレキシブルスポットSのAF-Cで狙っているけどもうちょっと速いと助かるなぁ。

f:id:wellflat:20160522181900j:plain

いつもの顔、いつもの場所で。

f:id:wellflat:20160522125540j:plain

f:id:wellflat:20160522135553j:plain

上2枚をトリミングして載せる。極めてシャープでありエッジの強調も目立たず繊細、高い解像感と美しいぼけを両立させている。

f:id:wellflat:20160522125539j:plain

f:id:wellflat:20160522135552j:plain

近しい人でポートレートもそこそこ撮ったんだけどWebへの掲載はできないので、掲載OKな被写体を撮影会とかで探さないとなぁ。

G MASTER FE85mm F1.4 GMは評判以上の素晴らしいレンズだと思う、長くお世話になるだろう。

f:id:wellflat:20160526235245j:plain

f:id:wellflat:20160522125424j:plain

(ILCE-7M2 + SEL85F14GM)