読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lazy life

ここでは趣味の写真・カメラなど、技術系以外の雑記を書いていきます。

レンズプロテクター Kenko PRO1D を買ってみた

カメラ

デジタル一眼レフカメラに取り付けるレンズプロテクター(レンズ保護フィルター)をおもむろに買ってみた。

レンズプロテクターに関してはあちこちで必要/不要論が飛び交っているのは見ているけれど、ちょっと必要かなと思うところがあったので購入。犬猫撮りで接写しようとするとあいつらレンズ舐めてくるんだわ。かわいいね。

Kenkoの PRO1D というレンズプロテクター。

PRO1D プロテクター(W) | PRO1 Digitalシリーズ | ケンコー・トキナー

これを SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM に取り付けてみた。フィルター径は⌀77mm。プロテクターの有無で横から確認。

f:id:wellflat:20131222144531j:plain

f:id:wellflat:20131222144754j:plain

真上、斜め上から。枠が薄いことが見てわかる。

f:id:wellflat:20131222202446j:plain

f:id:wellflat:20131222202459j:plain

レンズキャップとフードは問題なく付けられる。バッグにしまう時も安心。

f:id:wellflat:20131222145155j:plain

パッケージにあった注意書き。どうやらプロテクター自体のクリーニングは丁寧に行わなければならないようだ。

マルチコートはその性質上、コート面の汚れが目立ちやすいので、取扱には慎重を期してください。

値段は⌀77mmともなるとちょっと高くて、4,000円弱くらい。まだ付けてみただけなのでこれから屋外でいろいろとテストしてみよう。

2014/03/22 追記

Kenko PRO1Dは指紋とかが付くと拭き取りが相当大変なことがわかったので今は付けていない。代わりにMARUMIのEXUSを付けている。

レンズフィルターのマルミ光機| MARUMI Filter/マルミフィルター

こちらは帯電防止加工も施されていて微細なほこりもほとんど付かないし、もしついてもブロアーで簡単に飛ばせる。PRO1Dよりも少し高価だけど、安いフィルターを使って面倒なメンテナンスでストレスを溜めるよりはずっといいかなと思う。